休みが欲しいにゃ


by londonpunksbell

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

全体
日記
コラム
競馬
映画
音楽
PC/GAME
読書
TV
ラーメン
未分類

以前の記事

2012年 11月
2012年 09月
2012年 07月
more...

フォロー中のブログ

最新のトラックバック

イメージはマンボ
from EDITORIAL DAYS
Wii ! 任天堂 Wi..
from Wii 最新情報!
ディープインパクトが来ま..
from 投資競馬で億万長者になる方法!!
第23回マイルチャンピオ..
from CFO(最高財務責任者)のお..
生々しい言葉で業界騒然!..
from 14才の母|志田未来ファンブログ
パイレーツオブカリビアン..
from devorrag
競馬商材の中身暴露します!
from 競馬商材判定屋
週給25万円馬情報
from 週給25万円馬情報
皐月賞、皐月賞と言うけれ..
from 日々徒然なるままに [自由人..
結婚までの準備、結婚の常..
from 結婚アドバイス★指輪,式,招..

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

<   2011年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧

Reunion the Jet Bill

16,17の土日に仕事とは関係なく、販売応援に行ってきた。
眼鏡屋さんに。

さかのぼること9年と数ヶ月、2002年の5月に、
まだ私が眼鏡屋さん事業にいそしんでいた折の奇跡のメンバー。
私以外の二人が、今月独立しお店をオープンさせました。
そこの応援販売。
店長であり、社長であるしんちゃんに懇願され、
良いのか悪いのか、わからないけども手伝いにいってきました。

実に数年ぶりの販売です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・無理です。

ある程度の知識は残っていますが、そもそも接客が無理。
商品知識がないのも拍車をかけます。
普段絶対しない「緊張」をしてしまいました。

邪魔しないようにちょこちょことがんばってきました。
ちなみに3人ほど接客させていただきました(購入までいたっています)

新規でアルバイトで入っている子もとても感じのいい子で
今後の活躍を願っています。

とても良い思いで作りになりました。

それと二号店の応援とか、もう行かないから。
わかった?
[PR]
by londonpunksbell | 2011-07-19 21:27 | 日記

56 その日のまえに 重松 清 著

短編集。連作短編集。
7つのお話(うち3作品は続き)

人の生死を扱った物語、人生の最後の「その日」。それをどう迎えるか
どう受け入れるか、どう向き合うか。

ああ、なんというかこれはあれです。電車で呼んではいけません。
年をとってから読むから深みが出る作品です。

がんで親族を亡くしている自分ですが、がんの告知を受けて・・・という話を読むと
もうそれだけでうるっときてしまいます。

「その日の前に」「その日」「その日のあとで」の連作はとてもよかったです。
よかったといっても、不幸ではあるよねえ。
世の中きれいごとだけではつらいけど、
きれいごともない世の中はもっとつらいんだよね。

(2011年6月読了)
[PR]
by londonpunksbell | 2011-07-11 00:08 | 読書

55 対岸の彼女 角田光代 著

専業主婦の小夜子、会社長の葵の同級生二人の物語。
小夜子支店の現在と、葵の過去が交互に物語られていく。

家庭を持つ女とそうでない女、仕事を持つ女とそうでない女。
葵のものでハウスクリーニング事業を新しく展開するために雇われた小夜子。
二人の友情と亀裂の物語・・・

著者の作品はなんか、結構生々しいところが感じられるんだよね。
小夜子の主婦としての動き方とか、考え方とか。
身の回りに近いところ。だからか、物語も真実味があるというか現実味がある。
女同士の友情って言われてもわからないんですけど、
葵の現在と過去の性格が結構違っていたり違和感はあります。
それは最終的に納得できる、というかここはひとつのキモなんですけどね。
やっぱり生活環境とか立場が違う以上、食い違いはあるだろうし、二人の思いをうまく表現できている
よい作品だと思いました。

二人は、本当の意味での友達になれたんじゃないでしょうか。
(2011年6月読了)
[PR]
by londonpunksbell | 2011-07-11 00:01 | 読書