休みが欲しいにゃ


by londonpunksbell

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

カテゴリ

全体
日記
コラム
競馬
映画
音楽
PC/GAME
読書
TV
ラーメン
未分類

以前の記事

2012年 11月
2012年 09月
2012年 07月
more...

フォロー中のブログ

最新のトラックバック

イメージはマンボ
from EDITORIAL DAYS
Wii ! 任天堂 Wi..
from Wii 最新情報!
ディープインパクトが来ま..
from 投資競馬で億万長者になる方法!!
第23回マイルチャンピオ..
from CFO(最高財務責任者)のお..
生々しい言葉で業界騒然!..
from 14才の母|志田未来ファンブログ
パイレーツオブカリビアン..
from devorrag
競馬商材の中身暴露します!
from 競馬商材判定屋
週給25万円馬情報
from 週給25万円馬情報
皐月賞、皐月賞と言うけれ..
from 日々徒然なるままに [自由人..
結婚までの準備、結婚の常..
from 結婚アドバイス★指輪,式,招..

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

<   2010年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧

28 夜は短し歩けよ乙女 森見 登美彦著

以前から森見氏の作品はなんとなく気になっていた。
ただしなかなか手が出せず、やっとこさ読めたのがこの作品。

森見節はなかなかきつかった。

内容は、主人公である「先輩」が、ヒロインの「黒髪の乙女」に恋し、想いを伝えられず
その後をひたすら追うという物語である。
全4編。季節ごとに物語があり、そのどれもに強烈な脇役たちが登場し、
ドンちゃん騒ぎになってしまう物語である。
よって内容は薄い・・・・。

表題作など京都の夜を酒を飲んで歩き回るだけの話である。
ただしそこに多種多様な人間模様もからませ、なんともいえないお笑いな世界が広がっているのである。

一番気がかりなのは、その文体であり、これで読める読めないが出てくる。
なんか昔の・・・所謂「純文学」的な文体なので、ここでつまづくと後が続かない。

この可笑しな世界観をオモチロイと感じられるかどうか。
それがポイントだ。

個人的は一時途中で飽きた。が、最後まで読めた。
まあまあかな。
(2010年11月読了)
[PR]
by londonpunksbell | 2010-11-24 23:45 | 読書

27 空色勾玉 荻原 規子著

和製ファンタジーです。
イザナミ、イザナギの話がベースになってるようです。

もともとは20年くらい前に出版されてて、今回文庫化されたみたいです。
そして著者の処女作品。

結構厚めの本でしたが、すいすい読めました。

闇と輝の争い、主人公の狭也(闇)と稚羽矢(輝)との絆、愛。
なんか父子の輝に対して、死しても生まれ変わりを信じて戦う闇一族は
神と人との戦いみたいでしたね。
まあ狭也は巫女なわけで、最初の物語の設定のところをしっかり読まないと
すこし置いてきぼりをくらうかな。

読んでて思ったことは、これをアニメーションで映像化するといいのになあと思いましたよ。
人が演じると下手な特撮になってしまうので、アニメーションで。

この勾玉シリーズは3部作になっていて、のこり二つの物語があるようです。
それがまたこの話以上に長いわけで(上下巻に分かれている)。
でもいつか読みたいです。

ひさびさにファンタジー読んで楽しかったです。
しかも日本神話がベースなんて、素敵でした。
(2010年10月読了)
[PR]
by londonpunksbell | 2010-11-14 22:51 | 読書

26 三面記事小説 角田光代著

事実あった事件を元に話を創作された短編集。
創作なのに、妙になまなましい話が多い。

恋人の妻の殺人の依頼や死体を庭に生め、バリケードを築く夫婦など。
でもすべてバッドエンドといえばバッドエンドなんだよね。

またタイトルの裏側に実際の新聞記事が載ってるんだけど、
それを読むと、話が、またその結末がわかっちゃうんだよねえ・・・。

面白かったので、この創りで続編を読みたいです。
(2010年10月読了)
[PR]
by londonpunksbell | 2010-11-09 21:57 | 読書