休みが欲しいにゃ


by londonpunksbell

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
日記
コラム
競馬
映画
音楽
PC/GAME
読書
TV
ラーメン
未分類

以前の記事

2012年 11月
2012年 09月
2012年 07月
more...

フォロー中のブログ

最新のトラックバック

イメージはマンボ
from EDITORIAL DAYS
Wii ! 任天堂 Wi..
from Wii 最新情報!
ディープインパクトが来ま..
from 投資競馬で億万長者になる方法!!
第23回マイルチャンピオ..
from CFO(最高財務責任者)のお..
生々しい言葉で業界騒然!..
from 14才の母|志田未来ファンブログ
パイレーツオブカリビアン..
from devorrag
競馬商材の中身暴露します!
from 競馬商材判定屋
週給25万円馬情報
from 週給25万円馬情報
皐月賞、皐月賞と言うけれ..
from 日々徒然なるままに [自由人..
結婚までの準備、結婚の常..
from 結婚アドバイス★指輪,式,招..

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

<   2004年 12月 ( 18 )   > この月の画像一覧

Last day of the year

もうすぐ2004年も終わり、新しい年が始まります。

今年は、個人的にすごく辛い一年でしたが、
得たもの、失ったもの、それがあるから今の自分があるのだと
自分に言い聞かせて行こうと思っています。

本当に、自分の一生の中で忘れられない、忘れてはいけない
年でした。
支えてくれた人にはすごく感謝しています。

年の最後に雪が降るなんて、ちょっと感傷的に浸りそうな日です。
車の運転、結構怖かったですけど。

ただ、自分があるから明日も行く。
それだけです。
[PR]
by londonpunksbell | 2004-12-31 02:04 | コラム

再会

大学生時代のバイト先の親友(先輩)と2人で呑みました。
会うのは実に二年ぶり。
バイトしてたのはもっと前なので、結構長い付き合いだねえ、なんて
いいながら。

お互いが住んでる場所が違うので、年末とか、何か機会がないと
なかなか会えないんだけど、まあなんというか、
こういう親友っていいもんです。
もう一人、仕事で来られなかった方もいたんですけど、
来年こそは3人で集まりたいなあ。

仕事の話、社会の話、コンピューターの話、
映画の話、お互いの性格の話。
結構深いところまで話せたような、話せなかったような。
でもこういうのは大切にしたいなと、切に思いました。
[PR]
by londonpunksbell | 2004-12-30 02:03 | 日記

ipod

ipodを入手(頂きモノ)しまして、
iTunesでMP3をいじくってるんです。
今までCDEXでエンコードしていまして、常にHDには数ギガMP3の
ファイルがあります。

そのほとんどにCDDB通してなかったばかりにipodに入れると
曲名がわからない事態になってしまいました。

仕方ないので手打ちでタグを更新してるんですが、
もうね、かなりめんどくさい。
どんだけデータあんねん!?と嫌になってしまいました。

今後はエンコのときにきちんとCDDB通して行こうと決めました。

しかしipodは携帯しやすくてよいです。
車で使用がメインになるので、後は音質なんですけどね。
こればかりはCD並みを望んではいけないでしょうね。
ただでさえ圧縮してるんだから。
[PR]
by londonpunksbell | 2004-12-27 02:03 | PC/GAME

RE:有馬記念

今まで1レースでここまで大きく当てたのは
初めてです。

予想も完璧でした。
三連複はダイタク含め5頭のBOX。
その5頭が掲示板を埋め尽くす結果に。

ちょっぴり購入してた三連単も的中。
自分の読みの的確さにびっくり。

でもやっぱりロブロイとタップは強かった。
もう言うことない強さでした。

来年はロブロイが海外遠征。
成功して欲しいもんです。
[PR]
by londonpunksbell | 2004-12-26 02:03 | 競馬

有馬記念

さて、いよいよ年の暮れ。
グランプリレース。

今年はキングカメハメハがいればおもしろかったのに…
というメンバー構成ですが、結構悩んで予想をしました。

◎ゼンノロブロイ
○デルタブルース
△シルクフェイマス
▲タップダンスシチー

正直本命はロブロイでもデルタでもどっちでもいいですけど。
4コーナーで前にいた方が勝つでしょう。
秋天、JCともに外国人騎手の1.2なんで今回も(笑)。
シルクは体重が気になるところ。
タップは佐藤哲三の勝利者インタビューがみたい。
「タップが一番強いと思ってましたんで…」
あと、宝塚の哲三はほんとにかっこよかった(笑)

でも馬券的な旨みがないので
買うなら4頭の3連複BOX4点買い、もしくは
3連単フォーメーション
1,9,10-1,6,9,10-1,6,9,10
これで18点買い。
3連単BOXだと24点になってしまうので、シルクは2着か3着で。

バルクについて。
これが来たら仕方がない。
ただタップが逃げて二番手で折り合うと怖い。
でも秋使いすぎと、距離的な疑念があるので切り。

他はダイタクは今日武がたんぱ賞買ったから明日はない。
ツルマルは予想では4着。どうもチトセオーとかぶるんだよなあ…。
ヒシ、阪神か京都でレースするなら怖いが中山ではなし。
それ以外は眼中にない…。

まあ、だれが勝ってもどうでもいいです…。


あと今日誕生日なんだけど、今年は3人しか「おめでとう」言われなかった。
[PR]
by londonpunksbell | 2004-12-25 02:02 | 競馬

クリスマス

今日はイブで、明日はクリスマス。
20歳を過ぎてからはクリスマスが好きではありません。

街がイルミネーションに飾られているのを見るのは
きれいだなあ、なんて思っていた時期がありましたが、
最近は電気の無駄遣いだ、なんて思うようになりました。

日本人はカトリックでもないくせに(カトリックの方は別)、
何がクリスマスだ!
と思ってしまいます。

結局小売店の商業戦略じゃないか、バカじゃないの??
とひがみやすくなってしまいました。
クリスマス、バレンタインが特にそうです。


あと最大の理由は……

12月25日が自分の誕生日であるので、
歳をとるのが嫌になったということです。
[PR]
by londonpunksbell | 2004-12-24 02:02 | 日記

イージーライダー

1969年製作のこの映画、初めて見たのは数年前の学生時でした。
それを一昨日くらいに見直しました。

バイク、ドラッグ、セックス、そしてBGMとしてのロックンロール。
この映画はふたりのライダー(ヒッピー?)がバイクに乗り
アメリカ大陸を走るという、ただそれだけの内容です。
いや、それだけではないのですが、簡単にいうと、ですけど。

ピーターフォンダ、デニスホッパー、そしてジャックニコルソンの
演技(?)が光る。
もうなんというかカッコイイ映画です。

当時のカルチャーを表している、っていうだけな気もしますが、
今の時代にみるこの映画は劇中ジャンクニコルソンが語る
「自由を語るアメリカ人」と「自由を体現するアメリカ人」の対比が
すごく興味深く見れます。

オシャレで、というだけで見るのもいいかもしれないけど
もっと深いところまで見るのもおもしろいかもしれません。

久々にサントラでも聞こうかな…。
[PR]
by londonpunksbell | 2004-12-22 02:01 | 映画

再読 銀河英雄伝説2 野望篇

全10巻からなる銀英伝はOVAで4期に分けられています。
それを原作に当てはめると
第1期1~2巻、第2期3~5巻、第3期6~8巻、第4期9~10巻。

そしてこの野望篇(2巻)は第1期の最後です。
多くの銀英伝ファンはこの巻で最初の涙を流したことでしょう。

この巻は銀河帝国、自由惑星同盟の二つの勢力が互いに戦争を起さなかった
一年が舞台です。
両陣営、ともに内戦に突入します。

あまり細かいことには触れませんが、この巻では最後に大きな事件が起きます。
(もう20年前の小説のネタバレをここで隠す必要なんてないのでしょうけどね)

私はこの最後を読むたび目頭が熱くなるのですが、今回はそうはなりませんでした。
それはトイレで読んでいたからです…。

そんな話は流しておいて。
さて、帝国のラインハルトにとってはこれが幼年期の終わりです。
年齢的にとかそういうことじゃなくて。

そして同盟のヤンにとっては、望みもしてないのに歴史の渦中の奥底へと
落とされていくときです。

お互い大きなものを手に入れ、そして無くし、歴史は動いていくのです。
[PR]
by londonpunksbell | 2004-12-20 02:01 | 読書

MY FAVORITE 2004 

年末恒例(?)の今年のお気に入りの音楽。

邦楽
easternyouth 「Don Quijote」
mo'some tonebender 「the story of adventures」

洋楽
album leaf 「in a safe place」
thermals 「Fuckin a」
kashmir 「Zitilites」
franz ferdinand 「franz ferdinand」

特別
nirvana 「with the lights out」


以上。

個人的にロックは不作だった気がします。
Music,Hives,Mandodiao,など、まあいろいろ出たんですけど
どれも悪くはないけど、ものすごく良いとも思えませんでした。
とくに秋以降はロックを聴く気にすらなれませんでした。
上記には入れないけど「良かったかな」と思う作品は

Music 「welcome to the north」
last days of april 「if you lose it」
faint 「we from birth」
get up kids 「guilt show」
snow patrol 「final straw」
radio4 「stealing of a nation」
razorlight 「up all night」
jude 「zhivago」

なんというか、最近のバンドはリリースペースが速い気がします。
理想は2年半に1枚かな…。

なんとなく、個人的には楽しみにかけた一年でした。
多分個人的な精神的理由もあるんだろうけど。
[PR]
by londonpunksbell | 2004-12-18 02:00 | 音楽

再読 銀河英雄伝説

最近マイバイブル(?)である銀河英雄伝説(以下銀英伝)を再読しております。
(読書するのはトイレと寝る前だけなんだけど…)

この小説は田中芳樹著で、いまから20年くらい前に発行されたスペースオペラで、
かんたんにいうと「宇宙版三国志」もしくは「宇宙版水滸伝」です。
徳間書店のノベルズで刊行され正伝10巻外伝4巻(だったかな?)の
長編SFです。

ただのSFだとそこまではまり込むことはないのですが、
この物語、主に三つの勢力があるんですけど、
ひとつが民主主義、ひとつが帝国主義、もうひとつはその二つに絡み付いて
経済政策を行う後者の自治領なんですけど。
この民主共和制と専制君主制との争いなわけです。
それぞれの勢力に主人公がいて、この二人を軸に話は進んでいきます。
そして脇を固めるキャラクターも豊富です。

まあ説明はここを見てください。
OVAのHPです。

というわけでただいま再読中です。二巻から…。
(続く)
[PR]
by londonpunksbell | 2004-12-17 02:00 | 読書