休みが欲しいにゃ


by londonpunksbell

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

全体
日記
コラム
競馬
映画
音楽
PC/GAME
読書
TV
ラーメン
未分類

以前の記事

2012年 11月
2012年 09月
2012年 07月
more...

フォロー中のブログ

最新のトラックバック

イメージはマンボ
from EDITORIAL DAYS
Wii ! 任天堂 Wi..
from Wii 最新情報!
ディープインパクトが来ま..
from 投資競馬で億万長者になる方法!!
第23回マイルチャンピオ..
from CFO(最高財務責任者)のお..
生々しい言葉で業界騒然!..
from 14才の母|志田未来ファンブログ
パイレーツオブカリビアン..
from devorrag
競馬商材の中身暴露します!
from 競馬商材判定屋
週給25万円馬情報
from 週給25万円馬情報
皐月賞、皐月賞と言うけれ..
from 日々徒然なるままに [自由人..
結婚までの準備、結婚の常..
from 結婚アドバイス★指輪,式,招..

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

カテゴリ:音楽( 31 )

SHERBETS 解散しません・・・

なんと解散を撤回しました。ベンジー。

確かにWEBになかなか発表しないなあ、なんて思っていたんだけど、
正式に解散しませんとのアナウンスが。

こんな不思議な気持ちは初めてです。
再結成ではなく、解散するのやめました、ってあんた。

かっこ悪くても、それでもとても嬉しい。
SHERBETSの音楽はとても美しくて、かけがえのないものです。
これは本当に宝物だから心の底から嬉しい。
なんか気持ちがこみあげてくる。

ミラクルだよ。

これからも、4人のマイペースで活動してほしいです。
[PR]
by londonpunksbell | 2011-05-27 23:23 | 音楽

SHERBETS 解散

1週間とちょっと前かな、このニュース見たの。
ネットで誰かがtwitterで書いてて。

昨年のゆらゆら帝国に続き、日本の大好きなバンドが消えていきます。

いまだに公式HPでは発表ないし、ファンクラブのみ発表されてるみたいだね。
しかもラストツアーも東名阪の3つ。
7月にラストアルバム発売。

なんかね、別に解散しなくてもいいじゃん、SHERBETS。
ベンジーの心の中の優しい部分とか、人の心の本質的な部分とか。
美しい音形で表現できる稀有なバンドだよ、SHERBETS。
たぶんベンジーとしてはPONTIACSが充実してるんだろうね。

ほとんど二十歳を過ぎてから聞いてるバンドだったし、もっとも最初はBJC解散後に
ベンジーがメインに動き出したバンドだったから、当時の思い入れはすごかったから
1曲1曲に思い出があるバンド。
ライブも何度か見れたし。
途中冬眠とかいって、仲田っちょとベンジーがけんかして活動停止になったけど、
しっかりと復活してくれて、そこから今までどおりクオリティ高い作品も出してくれたから
SHERBETSはマイペースで活動してくれるんだと思っていたよ。

BJC以降のベンジーの活動の場としては、一番好きでした。

夏以降、4人で演奏することはないんだよな。
ラストアルバム以降、新譜はないんだよな。

なんか静かな衝撃でした。
こうやって書いてて、はじめて寂しい気持ちになってきた。

個人的にはSをいれ忘れた「Sekilala」はベンジー史上最高の作品です。
「Siberia」の薄ら寒いアルバムは、静かでそれでも攻撃的に感じた。
衝動的、衝撃的な「38Special」。狂うように聞いた多彩な「AURORA」。名盤じゃん。
オルタナ的に広がりを見せた「Vietnam 1964」とシングル3部作
SHERBETSとしてその奥へすすんだ「NATURAL」
音のジャンルを広げた「MIRACLE」は粒ぞろいだし。
「GOD」、これは苦手だ。
「MAD DISCO」・・・灰になるまで・・・
・・・・・・・「FREE」

別に悲しくはない。寂しいだけだ。

でも、SHERBETSの15年にいえることは
ありがとう、これだわ。

本当に解散なんだよなあ。
[PR]
by londonpunksbell | 2011-05-09 00:16 | 音楽

mae解散

またひとつ、好きなバンドが解散です。


http://www.myspace.com/mae

「everglow」が名盤だけども、ほかもいいアルバムだったし、
センスあるバンドでした。
最後に3部作EPとなる「(e)vening」も発売されるみたいですね。
そして最後のギグが日本ですか。

でもなあ、勿体無い、っていったらそりゃバンドに失礼かもしれないけど
それでも勿体無いなあ。
[PR]
by londonpunksbell | 2010-09-29 23:49 | 音楽

DJ KAGAMI 合掌

http://www.kagami-computer.com/

なくなっちゃったんだね。
過労のための心不全って・・・・。

すごく残念。

彼のDISCO SOUNDはすごくカッコよかった。
ほんと悲しいです。

お疲れ様です。
合掌・・・


http://www.myspace.com/kagamicomputer
[PR]
by londonpunksbell | 2010-05-28 23:23 | 音楽

ゆらゆら帝国 解散

馬みたいな車と
車みたいなギターと
ギターみたいな女の子が
欲しい・・・


正直、解散は悲しいです。
もう解散から10日ほどたったから、なんとなく書こうかなとおもいました。

ここ最近はあまり聞かなくなってたんだけど、
ちゃんとオリジナルラストアルバム「空洞です」もipodには入ってるし。

確かに直近2作品あたりは、それまでのサウンドとは変わってきていて
突き抜けたロックンロールではなくなってきてはいたけど、
それでもゆらゆら帝国しかできないというか、ゆらゆら帝国がやるからかっこいいサウンドだった
思うんだよねえ。
「ひとりぼっちの人工衛星」とか泣けるし。

ここ最近、ベストなんかで聞き返していたんだけど、
やっぱり中毒性は高いし、クオリティ高いから色褪せない珠玉の曲ばかりで、
ライブそのものにそもそもいけてはないんだけど、
寂しいかぎりです。

青春だったのかどうかはわからないけど、大好きなバンドでした。

ありがとうございました。


馬みたいな車に乗って
車みたいなギターを弾いて
ギターみたいな女の子のヒザの上で歌う

グレープフルーツちょうだい・・・
[PR]
by londonpunksbell | 2010-04-10 16:23 | 音楽

copeland 解散・・・

ここ数年で一番好きだったかもしれないcopelandが解散・・・。
http://www.hmv.co.jp/fl/50/10/1/

このバンドがなければ、OCEANLANEもDaphne Loves Derbyも聞いていなかっただろうなあ。

エモという広いくくりで行けばジャンルわけできるけど、それだけじゃない音の完成度をもった
バンドでした。
RADIOHEADやGloria Recordに通じる繊細さ。
でも代わりのバンドなんてない、ある意味唯一のバンドだったかも。
大人向きなバンドだったかなあ。
昨年の(事実上ラストアルバム?)「You Are My Sunshine 」もすごくいいアルバムだったのに。
解散は悲しいです。


http://www.myspace.com/copeland
[PR]
by londonpunksbell | 2009-11-03 16:31 | 音楽

最近好きなオンガク

sgt. 「Stylus Fantasticus」
http://www.sgt-web.net/

日本のインストバンドです。
最近ミニアルバムが出たみたいですが、これが1stフルアルバム。
ギター、ベース、ドラム、ヴァイオリンに加え、曲によってサックスやピアノなど
多彩な音をつむぎだしています。
つかみにくいところもあるけど、単純にかっこいい。
じっくり聴いていると、どこかに意識を持っていかれそうなアルバムです。
日本にもこんなバンドが増えてきているのはうれしいことです。
「銀河を壊して発電所を創れ」がお気に入り。


toe「the book about my idle plot on a vague anxiety」
http://www.toe.st/

これも日本のインストバンド。
ギター(2人)、ベース、ドラムの4人編成。
先に書いたsgt.よりは大人しめで聴きやすさはこちらのほうがある。
派手さは無いが、しっかりとした温かな音作りができています。
デスキャブ好きにはおすすめなバンド。


佐藤直紀 他
「交響詩篇エウレカセブン-ポケットが虹でいっぱい-MUSIC COLLECTION」(映画サントラ)

サントラ+既発曲のコレクションアルバム。
1枚目が映画のサントラ、2、3枚目はスーパーカーやDJ KAGAMI、RYUKYUDISCO、石野卓球、オーディオアクティブ、電気GROOVEなどの打ち込み系の曲や挿入歌、
FLOWとニルギリスによる主題歌のリミックスなど。
既発曲は聴いているのでいいとして、1枚目のサントラ自体がとても良い。
いわゆるオーケストラなんだけど、壮大で美しい曲が多い。
またアルバムの最後は映画の主題歌となったiLLのSPACE ROCK
(iLL:元スーパーカーのナカコーのプロジェクト)
これがまたかっこいい。
このアルバムは作品に対しての思い入れがあるから好きなんだと思う。


とまあ、インストばっか聴いてる今日この頃です。
[PR]
by londonpunksbell | 2009-10-22 23:27 | 音楽

小室逮捕・・・

詐欺容疑で逮捕。5億円。
著作権売買って・・・。

私、昔からTMNETWORKを聞いて育ちました。
それは、いや、それこそ小室哲哉の音楽を聞いて育ちました。
たくさん助けられたし、思い出もあるし。

TM終了後、プロデューサーとしての小室哲哉のほうが社会的には
有名なんだろうけど、個人的にルーツはTMです。

今でも年に何度かはTM聞きたくなるし、ipodには入れてあるので
聞いてます。

昨日のこのニュース、大変悲しくなりました。
メディアではある事、無い事いろいろ取り上げられてます。
それがまた悲しい。

90年代中盤以降、彼はミュージシャンとしてではなく
プロデューサーという仮面のビジネスマンとして
途方も無い成功を得ました。
プライベートもなくなるくらいに。

それがひと段落して、一過性のブームも去り、
やっとミュージシャンとしてTMNETWORKで戻って来たと思っています。
それがアルバム「MAJOR TURN AROUND」
テクノでもトランスでもユーロでもない、プログレ。
しかもインディーズ発売(当時はネット販売のみでした)

でもそれから8年?
負債が積もり、今回の逮捕劇です。

できれば、そのままミュージシャンとして、プレーヤーとして
彼の音楽を配信して欲しかった。
ここ最近は配信オンリーでインスト曲をリリースしたりしてたけど
本来のプレーヤーとして戦えるTMでもっと見たかった。
globeのプレーヤー兼プロデューサーではなくて。
(何もケイコがどうとかじゃなくてね)


ウツや木根さんのコメントと同じ。
罪に対しては罰を受け、また戻ってきてくれると信じています。



反省しろ。



待ってるから。
[PR]
by londonpunksbell | 2008-11-05 22:19 | 音楽

AUDIOSLAVE→RATM

クリス脱退でRATM再結成ライブ・・・。

半分うれしいようで、半分悲しいニュースだ。
オーディオスレイヴはすごく好きと言うわけではなかったが、
やっぱりスパーバンドだし、味のあるHRバンドだっただけに悲しい。

んが、RATM再結成はビッグなニュースだ。

しかし、ザックさん。
結局ソロアルバムださずに再結成ですか。
この10年弱っていったい…。


ちょっと朝からへこんだり、少しうれしかったりなニュースです。
[PR]
by londonpunksbell | 2007-02-18 13:02 | 音楽

5/10 名古屋クアトロ イースタンユース

片道切符の歌
ひとり道、風の道
青すぎる空
男子畢生危機一髪
夏の光
非力なる者
スローモーション
黒い太陽
矯正視力〇・六
365歩のブルース
荒野に針路を取れ

(Enc)
Don Quijote
夜明けの歌


久々のライブでしたが楽しかった。
今回は何気に一発目でMCがなかったのが新鮮。
「365歩のブルース」が個人的にピンとこなかったけど
やっぱライブは良かったです。
前作のツアーよりも客増えてたね。

なんだかんだでイースタンは何度もライブが見たいと思える
バンドでした。

しかし翌日の昼過ぎまで耳がおかしかった。
[PR]
by londonpunksbell | 2006-05-19 00:00 | 音楽