休みが欲しいにゃ


by londonpunksbell

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
日記
コラム
競馬
映画
音楽
PC/GAME
読書
TV
ラーメン
未分類

以前の記事

2012年 11月
2012年 09月
2012年 07月
more...

フォロー中のブログ

最新のトラックバック

イメージはマンボ
from EDITORIAL DAYS
Wii ! 任天堂 Wi..
from Wii 最新情報!
ディープインパクトが来ま..
from 投資競馬で億万長者になる方法!!
第23回マイルチャンピオ..
from CFO(最高財務責任者)のお..
生々しい言葉で業界騒然!..
from 14才の母|志田未来ファンブログ
パイレーツオブカリビアン..
from devorrag
競馬商材の中身暴露します!
from 競馬商材判定屋
週給25万円馬情報
from 週給25万円馬情報
皐月賞、皐月賞と言うけれ..
from 日々徒然なるままに [自由人..
結婚までの準備、結婚の常..
from 結婚アドバイス★指輪,式,招..

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

99 ロビンソンの家 打海文三 著

母の順子さんは主人公が幼い頃に入水自殺をし、行方不明。
高校を休校し、主人公は昔住むはずだった家、「Rの家」へと向かう。
そこで従姉弟の李花、伯父の雅彦さんと出会う。
不思議な3人生活が始まる。


青春小説。セクシャルなんだけど、いやらしさはない。
文体がさっぱりしているからか、透明感や美しさすら感じる。

ずっと探していた本で、絶版にはなっていないからネットで買おうと思えば買えたんだけど
わざわざ書店で探し歩いてやっと手に入った本でした。

著者の本は「ぼくが愛したゴウスト」というSF小説しか読んだことなかったのだけれど
それが素晴らしくて、それに負けないくらいこのロビンソンの家も素敵な作品だった。
母親の失踪、自殺に隠された事実。雅彦と李花との出会いと語らい。

最後に少し悲しい話もあるんだけど、思うにキャラがあまり立っていない分
サラっと過ごしてしまう。
それが良いのか悪いのかわからないけど、だからこそ透明感がある美しさなのかとも思う。

著者打海氏は2007年の59歳で他界されており、新作は今後においてもう出ない。
しかし彼が書いた作品は残っているので、今後とも手にとっていきたい。
そう思える作品でした。
(2012年7月読了)
[PR]
by londonpunksbell | 2012-07-12 23:15 | 読書