休みが欲しいにゃ


by londonpunksbell

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
日記
コラム
競馬
映画
音楽
PC/GAME
読書
TV
ラーメン
未分類

以前の記事

2012年 11月
2012年 09月
2012年 07月
more...

フォロー中のブログ

最新のトラックバック

イメージはマンボ
from EDITORIAL DAYS
Wii ! 任天堂 Wi..
from Wii 最新情報!
ディープインパクトが来ま..
from 投資競馬で億万長者になる方法!!
第23回マイルチャンピオ..
from CFO(最高財務責任者)のお..
生々しい言葉で業界騒然!..
from 14才の母|志田未来ファンブログ
パイレーツオブカリビアン..
from devorrag
競馬商材の中身暴露します!
from 競馬商材判定屋
週給25万円馬情報
from 週給25万円馬情報
皐月賞、皐月賞と言うけれ..
from 日々徒然なるままに [自由人..
結婚までの準備、結婚の常..
from 結婚アドバイス★指輪,式,招..

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

54 夜のピクニック  恩田陸 著

融と貴子のふたりの主人公。
北高の3年生、学生最後のイベントは毎年秋に行われる歩行祭。
80キロの道程を丸一日かけてあるくという伝統行事。

お互いがもつ秘密を、お互いが胸にしまいこみ、気にはなるがずっと抱え込み、
そして当日を迎える。

融と貴子、それぞれの歩行場面(クロスもする)が基本的に学生間の会話で物語が進む。
誰と付き合っているだとか、いないだとか。好きだとか嫌いだとか。進路や友達のことだとか。
高校生という特別な時期だからあるような青臭さもあり、そして主人公たちには特別な秘密があり
それを学生最後のイベント、歩行祭で解決できるのか。

なんか青春物ってもどかしさやまどろっこしさがあり、でもそんなところに惹かれたり、懐かしかったりします。
気になったことは悩みを持ってる少年少女のこともあるんだけど、たまにはいる自然描写が微妙に田舎であり
懐かしい感覚が生まれること。
本編とは関係ないことなんだけど、絵的に美しく想像してしまいます。

学生時代にこういった経験がないから、なんとなくうらやましいなあ、そんな風に感じながら読んでいました。
初の恩田作品です。
(2011年6月読了)
[PR]
by londonpunksbell | 2011-06-12 23:19 | 読書