休みが欲しいにゃ


by londonpunksbell

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

全体
日記
コラム
競馬
映画
音楽
PC/GAME
読書
TV
ラーメン
未分類

以前の記事

2012年 11月
2012年 09月
2012年 07月
more...

フォロー中のブログ

最新のトラックバック

イメージはマンボ
from EDITORIAL DAYS
Wii ! 任天堂 Wi..
from Wii 最新情報!
ディープインパクトが来ま..
from 投資競馬で億万長者になる方法!!
第23回マイルチャンピオ..
from CFO(最高財務責任者)のお..
生々しい言葉で業界騒然!..
from 14才の母|志田未来ファンブログ
パイレーツオブカリビアン..
from devorrag
競馬商材の中身暴露します!
from 競馬商材判定屋
週給25万円馬情報
from 週給25万円馬情報
皐月賞、皐月賞と言うけれ..
from 日々徒然なるままに [自由人..
結婚までの準備、結婚の常..
from 結婚アドバイス★指輪,式,招..

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

流星ワゴン 重松清 著

家庭が崩壊し、会社もリストラされ何もかも失った主人公、永田。
もう死んでもいいやと悩んでいたところを、オデッセイにのったある親子、橋本に拾われる。
そのオデッセイにのって、永田は人生の大切な場所へ、時間旅行をする。
若かりしころの父親チュウさん、テレクラに通う妻、受験を失敗し、失意に暮れる息子。
そして、既に死んでいる橋本親子。
親子と家族の絆を強く描いた作品。


重松文学は初めて読んだ。
ネットで評判がすごく良くて興味がでて読んだわけなんですが、
なんちゅうか、こう、感動はそれほどなかったです。
確かに主人公が不甲斐なかったかもしれないけど、
これ、嫁がどう考えたって悪いでしょう?
それが腹立たしくて。

親子の絆を主人公とその父親、主人公と息子、そして橋本親子の3つから描いていて
そういったところはすごく素晴らしいんだけど、やっぱ嫁だ、嫁。
こいつがすべて悪いと思われる。

個人的には橋本親子の話のほうが好きだった。

(2010年8月読了)
[PR]
by londonpunksbell | 2010-09-23 23:45 | 読書