休みが欲しいにゃ


by londonpunksbell

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

全体
日記
コラム
競馬
映画
音楽
PC/GAME
読書
TV
ラーメン
未分類

以前の記事

2012年 11月
2012年 09月
2012年 07月
more...

フォロー中のブログ

最新のトラックバック

イメージはマンボ
from EDITORIAL DAYS
Wii ! 任天堂 Wi..
from Wii 最新情報!
ディープインパクトが来ま..
from 投資競馬で億万長者になる方法!!
第23回マイルチャンピオ..
from CFO(最高財務責任者)のお..
生々しい言葉で業界騒然!..
from 14才の母|志田未来ファンブログ
パイレーツオブカリビアン..
from devorrag
競馬商材の中身暴露します!
from 競馬商材判定屋
週給25万円馬情報
from 週給25万円馬情報
皐月賞、皐月賞と言うけれ..
from 日々徒然なるままに [自由人..
結婚までの準備、結婚の常..
from 結婚アドバイス★指輪,式,招..

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

ここ最近の読書 2

さて続きです。

6 重力ピエロ 伊坂幸太郎
すでに映像化され、とはいっても観てないんだけど、気になっていた作品。
落書きと、遺伝子と、放火事件と…
兄弟の話なんだけど、「魔王」よりははるかに面白かった。
根底は重いもの、事実がのっかているんだけど、ずるずる引き込まれ、
最後に一本化される流れは良かった。
結果としてハルの措置は良いかどうか迷うけど、ラストシーンは
なんかいいよね。(10年3月読了)


7 ストーリーセラー2 VA
新潮社から出ている短編というより中編集。2冊目。
「おもしろいお話、(再び)売ります」というキャッチコピーのもと
沢木耕太郎、伊坂幸太郎、近藤史恵、有川浩、米澤穂信、佐藤友哉、本多孝好の
7人の作家の7つの話を収録。
すみません、沢木耕太郎と伊坂幸太郎しか読んだことありませんでした。
しかし蓋をあけてみたら面白くて、一気に読んじゃいました。
「444のイッペン」佐藤友哉、「日曜日のヤドカリ」本多孝好が良かったです。
前者は前作があっての別話なのですけど、もちろん前作読んでなくても面白いです。
癖のある思想が入っている気がしないでもないけど。
444匹の犬を、どうやって短時間で消し去ったか…面白かった。
後者はほのぼのしてるんだけど、主人公の親子二人が微笑ましくて、
でもこの二人の別の話を読みたいなぁって思う話でした。(10年3月読了)

8 ラッシュライフ 伊坂幸太郎
これは本当に面白かった。お見事、といえる作品でした。
4人プラス1人の主人公、バラバラ死体。
それぞれが別々にすすむストーリー。それが一気に収束し、まとまっていく。
伊坂幸太郎の真骨頂といえる手法で、完全に計算され、構成された物語。
発売されて何年もたってる作品であり、映像化されている作品だけど
会えて未読の人のために内容はこれ以上書かないようにします。
ただ言えることは、「読んで損はない。読まないともったいないよ」
でも、映像化は不可能だよなあ。絶対面白くなくなるもんなあ。(10年4月読了)


9 ストーリーセラー VA
この前読んだ2の前作にあたる短編集。
伊坂幸太郎、近藤史恵、有川浩、米澤穂信、佐藤友哉、本多孝好、道尾秀介
これ、買えてよかったと思った。なんせこういった本は、タイミング逃したら
手に入らなくなりそうだし。2を文庫化したタイミングで1も重版してくれたらしい。
内容的には2より1の方が良かったです。
2で続編として書かれていた作品の最初の作品も2作あり、伊坂作品は関係性はないにせよ
得意のリンクがあったり。
個人的に良かったのは
「ストーリーセラー」有川浩…ベタだ。ベタなんだけど心打たれ泣ける作品。
「玉野五十鈴の誉れ」米澤穂信…少し旧い時代の話。でも、この物語のすごさは、
最後の一行にこめられている。少しぞっとした。
「光の箱」道尾秀介…これも先読みはできちゃうんだけど、上手くまとめてある感じで良い。
それと時間差攻撃…(10年4月読了)



疲れたので続きはまた次にでも…
今日はここまで。
[PR]
by londonpunksbell | 2010-05-02 00:49 | 読書